2013年 鳥取 決戦ナウ

日本と郷土の行く末を決める参院選が始まりました。 自民党の暴走ストップ!国民主役の政治への転換を訴えて奮闘する岩永なおゆき候補の、「いま」の動きを同行スタッフがとったショットで紹介します。⇒こちらから

   熱血弁護士 そうへい走る! 今日も気圧高し

8日、参院比例候補の一人、熱血弁護士「仁比そうへい」さんが来県して、県内を縦断しました。

 おりしもこの日、梅雨明けが宣言され真夏日となった鳥取。都議選躍進で「気圧上昇中」という日本共産党のなかでも、一番の高気圧男と言えるのが仁比さんです。

  今日の演説でも、腕の骨折で入院した病院のベットで、同室の男性が生活保護の締め出しに直面していたのを黙っておられず、道理を説いて解決した経験を紹介 し、「病院のベットでもたたかう」「腕は折れても心は折れない」という熱血正義漢ぶりが話されると、聴衆の声援も最高潮となりました。

 勝利にむけて猛進する仁比候補縦断の模様を写真で紹介します。

 演説の動画もあります。こちら

★米子街頭演説会

米子演説会の出だしは弁護士仲間の高橋敬行弁護士。3月の勝利判決を勝ちとった「児童手当差し押さえ」裁判にもふれて応援演説。

 司会の岡村市議から、「梅雨明けと夏を連れてきた熱血弁護士の仁比さん」と紹介された仁比候補。35.7度を超えるという真夏日の日差しを浴びて、いつも以上に熱っぽく訴えました。


演説会には、なんとしても比例5議席、仁比さんの当選をと、仁比サポーターの「浴衣ガールズ」(?)も登場。日南町の久代議員はTPP反対の短冊を付けた竹笹をもって参加。

米子ビブレの買物客も足を止め、聴衆はだんだん増えて200人近くに。事前に確認していた倍以上になりました。


  7月10日 山下書記局長代行来る 鳥取燃ゆ

参院選中盤の10日、山下よしき書記局長代行が鳥取入りし、県庁前と鳥取駅前で岩永選挙区候補と訴えました。

 

鳥取駅前の街頭演説会。

 鳥大出身で鳥取は第二の故郷と話し始めた自身も比例候補の山下さん。公示後の論戦もふまえて、アベノミクス と暮らし・経済、原発をどうするか、憲法、TPP・基地と外交の4つの問題で、安倍首相の発言を引きながら告発しながら、それぞれで日本共産党の具体的提 案を示し、一緒に国民本位の政治に変える選挙にとよびかけました。

 圧巻は、演説の最後に触れた党名の問題。前段に訴えた岩永候補の名前の 由来についての話を受ける形で、おばあちゃん子だったという、その自分の祖母からの教え、「人のために」「共産党に近づくな」の2つを大事にしてきて、鳥 大時代に「人のために」の生き方の答えとして、共産党に入党したと紹介。共産党という党名には、戦争に命をかけて反対を貫いてきた先輩たちの歴史、アメリ カでも旧ソ連でもどんな大国にも、堂々とものを言い、旧ソ連に対しては社会主義の魂を失った侵略や民主主義抑圧を正面から批判した、世界でもまれな共産党 だったその歴史が刻まれていると話し、ブレることなく国民の立場で頑張る共産党を伸ばして政治を変えようと訴えました。

 気迫がこもり、問いかけるように話す山下さんの演説に、聴衆は知らず知らず引き込まれ、時間とともに聴衆も増えて約150人に。道の向こうからも拍手が起こり、待機中のタクシーの運転手さんが何人も車の外に出て聞き入る光景がひろがりました。

  演説を聞いた人から「途中から涙が出て止まらなかった」「共産党の演説は何回か聞いたが、こんな柔らかな話を聞いたのは初めて、良かった」「ブラック企業 のことや、党名のことなどすごく感動した」などの感想が寄せられ、若い党員の「党に入ったことを誇りに思った」という声も届きました。

 5議席を目標にした比例選挙で、4~5議席目はこれからの頑張りにかかるという局面での演説会として、勇気と元気ををもたらし、「鳥取燃ゆ」をつくりだす転機の演説会になりました。

 

 

鳥取燃ゆの様子はこちらから動画でご覧いただけます


  6月15日、16日に鳥取と倉吉で比例代表・岩永合同事務所びらき

15日鳥取市、16日倉吉市で参院選比例代表・岩永合同事務所びらきがおこなわれ、参院選必勝をめざす決起の場となりました。

 鳥取市の事務所開きでは、守山泰生鳥取医療生協組合長と青年後援会の代表が期待のあいさつ、児童手当差し押さえ訴訟をたたかう鳥取民商の川本事務局長とサンヨーのリストラと闘う労働者からのメッセージが紹介されました。

 比例代表予定候補の仁比弁護士のメッセージが紹介され、選挙区予定候補の岩永なおゆき党県書記長が必勝の決意を込めたあいさつをし、最後にガンバロウを唱和しました。

 倉吉市の事務所開きは、10月投票の倉吉市議選で議席奪還をめざす佐藤博英前市議の事務所開きを兼ねて行われ、岩永書記長と佐藤前市議が決意を込めたあいさつをおこないました。



  6月1日 参院選立候補予定者が公開討論会

「未来への選択」~鳥取から日本を考える~と題した、参院選立候補予定者による公開討論会が6月1日に開催されました。

 日本共産党の鳥取選挙区予定候補の岩永なおゆき県党書記長が、自民党の舞立昇治、民主党の川上義博、幸福実現党の吉岡由里子の各氏と主張をたたかわせました。

  討論では、憲法をめぐって前文と9条の改憲が必要と主張する自民・舞立氏と、古賀誠元自民党幹事長の「しんぶん赤旗」紙上での発言を引いて、自民党の暴走 をストップし憲法を守り生かすと主張する岩永氏の主張が対立しました。また、「集団的自衛権」についての岩永氏の質問に、舞立氏は北朝鮮への対応のために 必要という個別的自衛権の問題をだしてのちぐはぐな答えでした。さらに、歴史認識に関わって「村山談話や河野談話についての認識を聞いた岩永氏の問に、舞 立氏は「今は変える必要がない」と答え、将来に含みを持たせる答えでした。

 現職参院議員の民主党川上氏は、山陰新幹線実現を主張したほか、TPP反対や消費税増税反対など民主党がすすめてきたことと違う主張が何点かありました。

 なお、討論会の内容は、主催者の許可を得てUSTREAMで実況中継しました。

        


   5月26日 仁比前参院議員をむかえ鳥取駅前で街頭演説会

26日午前、仁比そうへい前参院議員と岩永県書記長を弁士に、鳥取駅前で街頭演説会がおこなわれました。約90人の市民が弁士の訴えを聞き、合いの手や拍手が寄せられました。


  5月25日 佐々木憲昭衆院議員をむかえ米子で演説会

参院選を目前に控えた5月25日、佐々木憲昭衆院議員を迎えた演説会が米子市で開かれました。

 参院選鳥取選挙区の予定候補の岩永なおゆき書記長は、アベノミクスでつくりだされた燃油高騰で苦境にあえぐ漁業者の実情を紹介しながら、安倍政権の悪政と対決する決意を表明、6月には水産省と交渉して支援を勝ちとりたいと訴えました。

 参院比例区の予定候補の仁比そうへい前参院議員は、鳥取県の児童手当差し押さえ問題を国会でとりあげ地裁で勝訴したことや、マツダの派遣切り問題で代理人弁護士の一人として国会で論戦し、地裁判決で正社員化をかちとったことなどを報告。先日、宮古島を訪れた時のエピソードを紹介しながら、橋下大阪市長の「慰安婦」発言や、安倍首相の侵略戦争を正当化する発言や行動を厳しく批判し、参院選で憲法改悪勢力に審判をと訴えました。

 最後に登壇した佐々木憲昭衆院議員は、仁比さんがいなくなった国会の状況を紹介するなかで、憲法問題での仁比さんの気迫あふれる質問に、自民党側から「仁比が怖い」と言わしめたと話しました。また、憲法問題、「アベノミクス」などについてわかりやすく今の情勢を話し、日本共産党が発表した「景気回復提言」を紹介。「庶民vs財界というのが今度の参院選。比例5人全員の当選と岩永勝利で、暮らしを守る共産党の躍進を」と呼びかけました。



   鳥取で分野別後援会が「仁比弁護士を囲むつどい」

25日夜、鳥取市で日本共産党青年後援会、女性後援会、業者後援会、労働者後援会が合同で、参院選比例区予定候補の仁比そうへい弁護士を囲むつどいをおこないました。

 つどいでは、山内県女性後援会長のあいさつのあと、労働者後援会、業者後援会、青年後援会の代表が職場や各分野の実態とたたかいを報告し、岩永なおゆき参院選挙区予定候補が決意表明しました。

 仁比そうへい弁護士は、国会論戦とむすんでマツダや児童手当差し押さえなどの裁判で勝利したことや、歴史認識、侵略戦争への反省と憲法改正問題などについて、縦横に語りました。

 話の中で、思わぬ怪我で入院した際に、隣のベッドの患者さんが行政による生活保護からの締め出しに直面する現場に遭遇した経験を報告。病室のカーテン越しに、「同じ病室のよしみで、ちょっといいですか」と話しかけ、不合理を説いて、その翌日に保護が適用になり、病院のスタッフが出しているニュースに「校門さま現れる」と書かれたことを紹介しながら、アベノミクスが吹き荒れる中で、人の生きる道がつぶされるようなことがどこにでもありうるのが今の政治、これを変えるためにまず参院選で共産党5議席がどうしても必要との訴えは、特に参加者の心に沁みこみ、頑張るぞとの決意が広がりました。

 最後に小村勝洋県委員長が、参院選挙勝利にむけて、公示までに支持拡大目標を超える支持獲得など、3点の行動を呼びかけました。

    数字で見る選挙結果

ダウンロード
  2013年7月21日投開票 参議院選挙結果(鳥取選挙区)
2013参院選結果(選挙区).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 37.4 KB
ダウンロード
  2013年7月21日投開票 参議院選挙結果(比例区)
2013参院選結果(比例).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 53.2 KB